肌断食ラボ

肌断食・湯シャン・水洗顔の方法など、スキンケアしないスキンケアについて紹介するサイトです。
MENU

肌断食の方法と期待される効果について!

一通りスキンケアした後のお肌、ツヤツヤして良い感じだと気持ちもハッピーになりますよね。でも、それは決してあなたの肌艶ではなく、化粧品の油そのものということをすっかり忘れていませんか?

 

洗顔後やクレンジング後、間髪入れずにスキンケアをするのが当たり前だからこそ、一先ずなにもせずほおっておいてみてください。「そんなの絶対乾燥するに決まってる」と、イメージできる女性はきっと大勢いると思うんです。

 

でも、今イメージできたことがあなたの本当の肌なんですよ…。

 

だからぜひ一度実践して、自分の目で確かめてみてください。化粧水、美容液、乳液にクリームとフルライン使ってきたその肌は、本来の機能が失われ、使わなければ重度な乾燥を引き起こす異常な事態にまで陥っています。

 

ボロボロになってしまった肌をも化粧品によってツルリと仕上げているだけであって、これでは美肌になるどころか敏感肌やトラブル肌にしかなりません。

 

化粧品を使ってみて、何となくではなくて確実にキレイになったことはありますか?
例えば、美白コスメで色白になるとかシミが消えたということは?

 

ニキビ用コスメでみるみる改善して完治しちゃったなどなど。悩みが消えないから次々と新しい商品を使い続け、その結果、化粧品業界だけは潤ってるという現状があります。

 

シミや毛穴、タルミにクスミなど様々な悩みにアプローチするとは言っても、効果がありますとはメーカーは表記していないはず!

 

 

そこで、今話題になっているのが「肌断食

 

肌断食と言っても、週に2日だけなど一時的にスキンケアをお休みする方法と、一生化粧品には頼らない本来の肌機能を取り戻す方法がありますが、どちらにせよ、全ての化粧品が害であるという考えがあってのことです。

 

化粧品には頼らない!

今回は化粧品には頼らない肌断食をご紹介。

 

まず、洗顔については「水洗顔の方法と期待される効果について」を参考にしてください。

 

付け加える点としては、通常のファンデーションが止められない場合は、純石鹸で1度洗いのみOK。少しくらいメイクが残っていても、ほおっておいて構いません。実は、肌にメイクが残るとトラブルになるというのは間違いで、落とそうとクレンジングや洗浄剤でゴシゴシすることこそが、ニキビなどトラブルを引き起こします。

 

残ったメイクは垢と一緒に剥がれ落ちてますので心配いりません。(どんなタイプであってもクレンジング剤は厳禁))

 

そして、水洗顔や純石鹸での洗顔後、しっかり水分を拭いたら終わり。ツッパリや乾燥が気になっても、しばらく我慢していると段々和らいでくるのが分かります。もし、何日続けてもバリバリ状態なら、それだけ化粧品によってダメージを受けていた証拠ですよ。

 

もし、ヒリヒリしたりあまりに皮向けが酷いようなら、「ワセリン」をよく手のひらで伸ばしてから優しく押さえるようにしてつけてください。

 

でも、フルラインスキンケアをしてきた人が一変に止めるのは、やはり挫折する確率が高くなってしまいます。それを避けるためには、油分の多い化粧品から止めてみてはいかがでしょう。

 

クリーム→乳液→美容液、最終的に化粧水も止めれるように段階を経るのも1つの方法です。

 

また、スキンケアをしないことで物理的に擦るダメージが大きく減少します。そうすると、キメが生まれ肌がふっくらとしてクスミやシミ、シワなども自然と薄くなっていきますよ。

 

化粧品を使わなくても、肌は次々生まれ変われる力が元々備わっているため、時間はかかりますが効果のない化粧品を使うよりは確実です。

 

ルイボスティーで内側からキレイに!

スキンケアすることだけが、美肌への近道ではありません。どんなに適切なスキンケアをしていても、食生活や生活リズムが乱れていては肌トラブルを改善することは難しいでしょう。

 

お肌の断食と同時に、体の中もルイボスティーでアンチエイジングみましょう!!

更新履歴
このページの先頭へ